【swift】スプラッシュ画面を実装する LaunchScreen【iosアプリ】

記録

スプラッシュ画面を実装するには?

アプリ起動時に、最初に表示される画面をスプラッシュ画面や、ローンチスクリーン・LaunchScreenと呼びます。
制作した会社のロゴや名前が表示されるあれです。
この画面はブランドの提示や周知・認識に関わってくる部分です。

スプラッシュ画面について設定するには、
general > app icons and launch images > launch screen file
から設定します。

スプラッシュ画面を表示する

「Launch Screen File」に、LaunchScreen.storyboardを指定します。
スプラッシュ画面専用のストーリーボードとなります。

LaunchScreen.storyboardはインターフェースビルダーで作成します。

僕が使っていたサンプルは最初この設定がされておらず、
スプラッシュ画面は表示されませんでした。

上記の項目にLaunchScreenを設定する事で表示される形となりました。

スプラッシュ画面を表示しない

「Launch Screen File」に、Main.storyboardを指定します。
この設定により最初にメインストーリーボードのInitialViewControllerが表示されます。

参考

【ぶっちゃけiOSアプリ開発】スプラッシュ画面(LaunchScreen)の設定 - Qiita
iPhoneアプリを起動した時に最初に出力される画面をスプラッシュ画面とかローンチスクリーン(LaunchScreen)と言います。自分のブランドロゴとか最初に表示するとかっこいいですよね。 静的画像、アニメーション、プログラムロジッ...

コメント