Ionic Frameworkとは。Web・iOS・Androidアプリを同時につくる

記録

Ionic Frameworkとは

調べて見ると、
このフレームワークを使う事で、
Web・iOS・Androidアプリ、いわゆるハイブリッドモバイルアプリを同時に作れてしまうとの事。

愛称はIonicの様です。

1つのコードからAndroid・iPhone・Webアプリ等を作ることができる様です。

Ionicで作るアプリは、Webアプリケーションとなります。
大本にはAngularを使います。

また、Ionicで作ったアプリは、AppストアやGoogle Playで公開できるようにパッケージングする仕組みも用意されているとの事。
そこまでサポートするとは。

これにより開発期間の短縮化が期待できるというわけです。

ただ、Ionicを使いこなすためには基礎のAngularとCordovaを学ぶ必要があります。
使いこなされば強力な武器になる事でしょう。

コメント